読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月になると思い出す

しばらくブログを書いていないと思ったら、前回更新したのが7月だった。

8月から11月の間、何をしていたのかと言えば、鬼のように仕事が忙しくなり(ありがたいことです)、写真展とイベントを企画して実行したり、週末ともなれば電車であちこちの酒蔵やワイナリーに出かけて飲んだり、相変わらず色んなバンドのライブに行ったり行かなかったりしていた。

それで、12月になった。11月の末に私の誕生日があって、そのすぐ後に友人であるコジエさんの命日があったので、先週末はお墓参りに行ってきた。白い大きな百合を買って行った。コジエさんが好きだった花。駅前で、コジエさんと仲の良かった友達と落ち合った。電車の時間にギリギリだったので急いでいて、花屋で百合の花粉を取ってもらわずに持ってきてしまったことを話したら「そのまま持ってこうよ。本人が『も~、あんたはこんなことにも気がつかないの?』って言ってるのが目に浮かぶ。」と言うのであえてそのまま持って行くことにした。

線香やお花をあげて、献杯をして、お墓の前でみんなで集合写真を撮って、お墓の近くのほうとうのお店で飲んで、駅前のスーパーで山梨のお土産を買って帰った。三鷹でかいじをおりて、何人かで飲みなおして、ヘロヘロになって帰宅した。そういえばコジエさんとも長時間飲んでヘロヘロになっていた。高円寺の石狩亭で朝まで飲んでたね、石狩亭も火事で燃えちゃったよね。

またその話か。なんて自分でも思うほど、12月になると思い出す。しつこいくらいに思い出し続けていけばいいんだと思う。